兵庫県立大学 看護学部・看護学研究科 災害看護 グローバルリーダー養成プログラム

JAPANESE / ENGLISH

プログラム概要

プログラム概要

国内初の国公私立共同大学院

看護学のパラダイムシフトがはじまります世界で求められている災害看護に関する多くの課題に的確に対応・解決し、学際的・国際的指導力を発揮し、人々の健康社会構築と安全・安心・自立に寄与する「災害看護グローバルリーダー」の育成に取り組みます。

学位
博士(看護学)DNGL
目的
他の近接学問と相互に関連・連携しつつ、学術の理論および応用について産官学を視野に入れた研究を行い、災害看護学に関してその深奥を極め、人間の安全保障の進展に寄与すること
目標
日本ならびに世界で求められている災害看護に関する多くの課題に的確に対応し解決できる高度な実践能力かつ研究能力を兼ね備え、学際的・国際的指導力を発揮するグローバルリーダーを養成すること
教育成果
  • 多元的・組織的な視点から災害現況を捉え、学際的・国際的な枠組みで解決
  • ローカル/グローバル課題に災害看護の専門性を活かして、リーダーシップを発揮する人材の継続的育成
発展性
  • 災害サイクルを基盤とし、シームレスな看護実践学の構築・参画型の減災
  • 学際的研究方法論の拡大による、新たな研究課題の探求、学問の発展
  • 学際的研究方法論の拡大による、新たな研究課題の探求、学問の発展
  • 看護のパラダイム転換(グローバル化、学際・複合領域的、学問体系再編)
  • 学際的協働モデルによる、人間の安全保障システムの提供
波及効果
  • 国公私立共同教育・連合教育の発展
  • 国公私立の枠組みを超えた大学院部の形成
  • 大学院教育改革の世界のモデルの提案
  • 地球上の安全・安心社会づくりに貢献、人間の安全保障の推進
《国公私立の学際、災害看護をリードする5大学が互いに補完》日本赤十字看護大学:被災地支援活動、世界中の赤十字社活動に連動、アジア諸国の災害看護教育拠点。兵庫県立大学:備え〜中長期を含む災害看護学の礎、21世紀COEプログラム世界唯一の「WHO災害看護協力センター」。高知県立大学:日本初大学看護教育機関、地域の行政・医療機関と減災対策を推進効率的な災害支援を実現する高知モデル。東京医科歯科大学:医療系学際大学、研究・産官学連携推進体制、国際人養成プログラム。千葉大学:災害の中長期広域支援、国際・学際教育共同環境、専門職連携教育(IPE)。→一つの大学院に留まらず、学際・国際・産官学連携を網羅する俯瞰的なプログラムです。

本プログラム終了後も5大学院からなる「共同教育課程:共同災害看護学専攻」は、より強力な連携した大学院教育として運営体制を構築していく。今後7年の間に、優秀な学生の確保及び優秀な教員の確保を行い、発展性のある教育課程を編成します。 なお、プログラムの継続性については、それぞれの大学院が学生を確保する方略、教育の質を保証する方略などに関して責任をもつことで合意形成しています。

プログラム終了後も5大学院のなかで責任校を決定し、共同教育課程の運営に責任を持ち、発展させていきます。
本構想は、高知県立大学大学院を統括大学院とし、他の4大学院と共同教育課程を構築して、災害看護領域におけるリーダー育成を行うものである。5大学の学長及び設置者は平成26年度に「共同教育課程:共同災害看護学専攻」を設置することで合意し、平成23年よりカリキュラム案を立案し、共同教育課程の設置に向けて主要な課題について合意形成を図っています。
5大学院にて、7年間の計画と予算、教員の措置、教育・研究組織や使用する施設・スペース等についても協議し決定していきます。

兵庫県立大学の取り組み

阪神・淡路大震災への対応をもとに、災害支援ナース派遣システムを構築しました。「ユビキタス社会における災害看護拠点の形成」で21世紀COEプログラムに採択され、我が国の災害看護学の礎を築きました。附置施設の地域ケア開発研究所は「災害と健康危機管理に関するWHO看護協力センター」の認証を受け、世界規模での災害看護に関する人材育成や研究を行っています。

■兵庫県立大学 看護学部・看護学研究科
〒673-8588 兵庫県明石市北王子町13-71
TEL:078-925-9404
Homepage: http://www.u-hyogo.ac.jp/cnas

高知県立大学の取り組み

日本で最初の4年制大学として看護教育を牽引し、リーダーを排出していきます。学長(南裕子)は日本での災害看護学やその学会の創始者であり、大学も日本災害看護学会をリードし、地域の関連機関と共同して高知モデルを提案し普及に努めてまいりました。隣接する高知医療センターとの連携に基づく教育を展開しています。

千葉大学の取り組み

昭和50年4月に設置された国立大学で唯一の看護学部で、21世紀COE「日本文化型看護学の創出・国際発信拠点」、大学院教育改革支援プログラム「専門看護師育成・強化プログラム」等の先駆的な活動を行ってまいりました。 多様な人々との連携・協働の中で、看護専門職としての役割を明確に示しながら現代社会の要請に積極的に応え、以て看護実践の向上ならびに看護学の発展に主体的に貢献できる人材を育成しています。

■千葉大学看護学部・大学院看護学研究科
〒260-8672 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
TEL:043-226-278
Homepage: http://www.n.chiba-u.jp

東京医科大学の取り組み

看護学や検査学の分野ではわが国で初めて部局化(重点化)された大学院となり、大学院を中心に据えた学部・大学院の一貫教育研究体制を整え、「魅力ある大学院教育イニシアティブ」・「大学院教育改革プログラム」「次世代・最先端研究開発支援プログラム」等の活動を行い、わが国唯一の医療系総合大学として看護・医療技術系医療人の育成の中心的な役割を担っています。

■東京医科歯科大学
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
TEL:03-3813-6111
Homepage: http://www.tmd.ac.jp

日本赤十字看護大学の取り組み

国内外への赤十字救護班の派遣や災害救護拠点として、古くから災害救護・看護の豊富な経験を持つ日本赤十字社と組織的に連携しています。また、全国系列の日本赤十字6看護大学、92の赤十字病院、さらに国際赤十字とのネットワークで活動しています。

■日本赤十字看護大学
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-1-3
TEL:03-3409-0875
Homepage: http://www.redcross.ac.jp