活動報告

Pesigan先生による特別講義

Artruro M Pesigan先生による特別授業『WHOにおける防災に関する戦略・活動』

2016年12月16日(金)にインド・デリーにあるWHO東南アジア地区事務所で緊急危機管理のアドバイザーとして活躍されているペシガン先生をお迎えし、WHOにおける防災への取り組み、戦略等についての特別授業を開催しました。特別講義は、TV会議システムを使って、DNGL構成大学にも配信されました。

授業では、先生のご経験や最近関わっておられるプロジェクト等のことを交えてお話いただきました。気候変動や人口増加、都市化の進展により、災害が多発かつ複雑化していることを改めて確認すると共に、WHOが被災国および被災地の人々への支援を行うメカニズムや他の国際機関との連携体制についても詳しくご教授いただきました。

WHOにおける防災に関する戦略・活動
WHOにおける防災に関する戦略・活動
ペシガン先生(中央)を囲んで

 

 

 

ペシガン先生(中央)を囲んで