活動報告

第23回日本集団災害学会総会・学術集会にてポスター発表を行いました

第23回日本集団災害学会総会ポスター発表

平成30年2月初旬、横浜にて、第23回日本集団災害学会総会・学術集会が開催されました。

 

 inagaki_01

今年のテーマは「『災害時の医療』を客観視し多面的に捉える」でした。来る2020年のオリンピックへの対策や病院のBCPについて討議されていました。

ポスターセッションでは、平成28年に発生した熊本地震において、本学の学生と教員で行った1年間の支援活動を発表しました。1年間の支援活動をあらためて振り返り、まとめ、発表を通して、中長期の看護職の活動を共有することができました。

inagaki_02

質疑では、看護職の介入の成果、支援の撤退の目安、支援者支援についての質問をいただきました。これからも、災害時の看護職の活動を多職種と共有し、災害看護の発展に寄与していきたいと思います。

(記:稲垣真梨奈)